〒186-0002
東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F
TOP リンク集 Movie サイトマップ プライバシーポリシー
精度の高い、あなたの10年先の健康を考えた治療を行うためのステップ。

当院では治療を始める前のステップ、カウンセリングや診査診断を大切に考えております。治療を始める前のステップがあるからこそ、あなたに合った治療計画を立てることができ、的確な治療ができるからです。
初めて当院で治療を受けられる方にとっても、こうした体験をしていただくことで、当院で治療を受けるかどうかじっくり考えていただける思います。
患者様の声
(1)口腔内の全体レントゲン
(2)歯科医師による口腔内チェック
免疫力アップのためのトータルヘルスケアアドバイス
   
(1)局部レントゲン
(2)模型作成
(3)歯周検査
(4)問診表への記入
   
   
あなたと同じような症状の方の治療例をご覧いただき、パソコンや骨格模型などを使いながら、ドクターが直接あなたの疑問にお答えします。   治療を始める方にはあなたの治療を記録した当院オリジナルのファイルを作成しております。
   
必要に応じて下記の検査を行います。
(5) TMJ(かみ合わせと顎の関節の関係を診るレントゲン)
(6) セファロ(頭部を側面・正面から撮影するレントゲン)
(7) 口腔内写真
(8) 咬合診断(咬合器による模型を使用したかみ合わせの検査)
(9) モアレ・トポフラフィー(姿勢のチェック)
(10) ナソヘキサグラフ(顎関節の検査)
再評価をもとに治療の軌道修正を行います。
最終仮歯を装着します。
   
歯をきれいに形成するために正確な型をとるよう、歯と歯肉の境目の溝の中に糸を挿入して、その境目をはっきりさせます。これを歯肉圧排といいます。   この歯肉圧排をきちんと行い、丁寧に印象(歯の型)をとることによって、はじめてお口にぴったりと合った隙間・段差のないかぶせ物ができあがります。
治療後の良好な状態を維持するためには、治療が終わった後の正しいブラッシングと定期的な医院でのケアが大切です。